​ごあいさつ

小熊トップページ用.JPG

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
院長の小熊一輔と申します。

私はこれまで医師として泌尿器科、透析科、内科、緩和ケア内科などに従事しておりました。

手術などの急性期治療も多く経験いたしましたが、ご高齢、癌の末期など、たくさんの患者様の最期にも寄り添ってまいりました。

私が最期まで担当させていただいた患者様の多くが、残された時間をご自宅で過ごすことを望まれておりました。しかし在宅医療を継続するための地盤が整っておらず、ご希望に添えないケースも少なからずありました。ご自宅での療養を望まれる声を聞くたびに、在宅医療がたくさんの患者様やご家族様に必要とされているということを実感いたしました。

実際に「2025年問題」など、昨今のわが国は超高齢社会に突入し様々な困難に直面しております。その中でも特に在宅医療の必要性が高まって来ており、体制の整備が急務となっております。

この度はご縁があり、この地で新たに当クリニックを開院させていただくこととなりました。
今までの経験を活かし、患者様が住み慣れたご家庭や地域で少しでも長く自分らしい生活を送っていただけるように尽力させていただきたいと考えております。

地域の皆さまに頼りにされるクリニックを目指し、スタッフと力を合わせて全力で頑張っていく所存です。
どうぞよろしくお願いいたします。

小熊 一輔

​おぐま かずすけ

​学歴・職歴

​・出身高校  大阪府立 三国丘高校   卒業

​・出身大学  徳島大学 医学部    卒業

・社会医療法人 生長会 府中病院 臨床研修室 入職

・社会医療法人 生長会 府中病院 泌尿器科  入職

・おぐまホームケアクリニック         開設

​所属学会・取得専門医

​・日本泌尿器科学会

​・日本透析医学会

​・日本泌尿器科学会関西地方会

​・泌尿器科専門医

​・緩和ケア研修会 修了

​・臨床研修指導医講習 修了

​・日本泌尿器科学会関西地方会

シンボルマーク
シンボルマーク

当院のシンボルマークです

press to zoom
笑顔
笑顔

マスクの下も最高の笑顔です

press to zoom
処方薬
処方薬

処方薬

press to zoom
触診
触診

やさしく触診

press to zoom
医療キット
医療キット

往診用キット

press to zoom
聴診器
聴診器

聴診器で色んな事がわかります

press to zoom
心電図上の聴診器
心電図上の聴診器

必須アイテムです

press to zoom
桜の花びら
桜の花びら

きれいな桜

press to zoom
都会の街並み
都会の街並み

ご希望があれば夜の往診も行います

press to zoom
老夫婦
老夫婦

笑顔が最高ですね

press to zoom
手術用具
手術用具

いろんなケースに対応

press to zoom
自宅
自宅

いろんなご自宅に伺います

press to zoom